栃木の自然:千手ヶ浜のクリンソウ2019

奥日光中禅寺湖畔の千手ヶ浜のクリンソウの群生は極楽浄土

2019の千手ヶ浜は今が見頃(6月16日)今年は少し少ない感じです。

   

千手ヶ浜は中禅寺湖の西側です。歩くには戦場ヶ原から小田代原を通過するルート、竜頭の滝から菖蒲ヶ浜沿いに中禅寺湖畔を行くルート、一番遠いのは立木観音から中禅寺湖南岸を歩くルートの3つがあります。健脚者であれば、クリンソウの時期は歩くルートがおすすめです。赤沼車庫からのバスや遊覧船は休日は早朝から多くの観光客が訪れますから、駐車場は満車で渋滞です。竜頭の滝周辺の駐車場は余裕があります。

 

低公害バス時刻表

低公害バスの時刻表を掲載しますので参考にしてください。通常8時から運行していますが、この時期は早朝バスが4時から運行しています。さすがにその時間帯ならば赤沼車庫の駐車場はバッチリ空いてます。

 

早朝の奥日光、小田代原や戦場ヶ原はおすすめです。

バスに乗ればあっという間に千手ヶ浜駐車場です。トイレはここだけですから忘れないようにしてください。バスから降りるとクリンソウがアチラコチラに。もううっとりです。でも、ここあたりの川沿いのクリンソウもいいですがやはり仙人庵に咲くクリンソウの群生は見事です。

 

もちろん中禅寺湖の奥に男体山を見る景色も千手ヶ浜ならではの絶景です。

 

しばし吊橋を渡り中禅寺湖に注ぐ川の魚を眺めたり、川沿いに咲く様々な植物を愛でながら散策しましょう。

 

栃木の情報あれこれはこちら

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木百名山一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です