栃木の自然:上籠谷町のフジ(藤)樹齢は百年を越える

宇都宮市上籠谷町のフジ(藤)は宇都宮市指定の天然記念物

宇都宮市から清原工業団地方面に123号で向かいテクノ道路の入口の側道を南下すると、上籠谷町の藤用の駐車場が有ります。車を停めると民家庭先に素晴らしい藤が現れます。

 

樹齢百年を超える見事な古木の藤は本当に家主の手入れがいいのでしょう。周りにある植木とともに鮮やかな風景を醸し出します。

 

毎年この時期になると臨時に駐車場を整備して迎え入れてくれます。あしかがフラワーパークの大藤もそれは見事ですが、上籠谷町の藤は一本の木ですが百年を越す年を経ても満開に花を咲かすことに感動を覚えます。命の素晴らしさを実感させてくれます。

  

この時期にはシャクナゲや皐月も咲いていますので、清原の上籠谷町の藤見物はいかがでしょうか。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です