栃木の自然:奥日光湯の湯ノ湖と湯滝

奥日光の春は遅い、しかしゆっくりと確実に訪れる

雪解け水を沢山溜め込んだ湯ノ湖、そしてそこから戦場ヶ原へと落ちる湯滝、奥日光の術らしい景勝地です。湯ノ湖湖の周りは散策コースになったいますから、のんびり1周しながら、石楠花やツツジなどの植物を探してみよう。湯ノ湖周辺では遅咲きのサクラも咲いています。

 

遅咲きの桜を見ながら湯ノ湖に西側を南下します。湯ノ湖河畔や、反対側の山の中にところどころ赤や白の花が見えます。自生の石楠花です。とても綺麗です。

 

湯ノ湖を半周ほどすると、湯滝方面に下れます。雪解け水が落ちる豪快な湯滝を見物しながら下りましょう。

 

 

時間があれば湯滝から湯川に沿って戦場が原を歩きましょう。晴れていれば、日光の山々が眼の前に飛び込んできます。

 

春夏秋冬いろいろな顔を見せてくれる戦場ヶ原、いろいろな時期に出かけてみませんか。

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です