栃木の自然:白沢の宿と白沢公園の花

宇都宮市の北部、旧白沢の宿場東側の白沢公園は西鬼怒川沿いの潤いの場

白沢病院と白沢公園の水車

旧白沢街道を北上し水車がたくさん有る白沢の宿を通り過ぎると橋が有ります。橋を渡って右に折れたところが、白沢公園です。下の写真の造り酒屋の右手に橋があります。

公園の脇には西鬼怒川が流れ、そこには旧白澤の宿を思い起こさせる水車が設置されています。この水車小屋をメインに、川沿いが流水公園となっています。

白沢甲部彫刻屋台の標識と、屋台小屋が目印です。このような散歩道が作られています。

今回は白沢公園に咲く花をいくつか紹介します。

コスモスの花の仲間ででしょうかアブがせっせと蜜を集めています。黄色や紫の花が彩豊ですね。

青色のアガパンサスやピンク色のアルストロメリアもあります。

ヤナギハナガサ(サンジャクバーベ)やアカツメクサがあります。

イチジクの実がなりかけています。

ジシバリでしょうかアップにしてみました。

昔懐かしの手押しの井戸です。夜になるとホタルも舞います。いかがですか。白沢の宿の歴史を巡る旅と併せて、白沢公園も散策しませんか。

栃木の情報あれこれはこちら

栃木百名山登山の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です