栃木の自然:上三依水生植物園ヒマラヤの青いケシとクリンソウ満開

上三依水生植物園は、クリンソウやショウブ青いケシなど沢山の花が咲き乱れています。

日光市上三依水生植物園は日光会津街道と国道400号の合流地の少し手前にあります。

ヒマラヤの高山地帯に生息する青色のケシの花、 生育が難しい植物であることから、なかなか見られない植物です。そんな幻の花がクリンソウなどとともにきれいに咲き誇っていました。

入園すると、眼の前に沢山のヒマラヤの青いケシが現れます。素敵なマリンブルーの色が目に付きますね。この青いケシですが、種類も数十種類とあるようです。

次に目を引くのは水辺に咲くクリンソウです。きれいに咲いていますが下の方はもう実になっています。今週が見納めでしょうか。

紫色はアヤメでしょうか。黄色に咲くのはキショウブですね。

他にも沢山の花が咲いています。

シラン、サクラソウ、ムラサキセンダイハギだったかな。

オキナグサ、ミヤコワスレ、モモバキキョウ、ルピナスなどもきれいに咲いています。

水生植物園ですので、きれいな湧水が流れる池にはコウホネやスイレンが咲き始めました。これからが見頃になりそうです。

水の中にはオタマジャクシ、池之端にはモリアオガエルの卵が有りました。

頭上にも、タニウツギやエゴノキも咲いています。高いところにもモリアオガエルの卵があります。来週には孵化しそうですね。

男鹿川の支流が注いいでいるここ上三依水生植物園には、多種多様な植物が季節に応じて咲き乱れています。標高600mなので、夏でも涼しい避暑地です。美味しいお蕎麦屋温泉もあります。ぜひ、日光市三依を楽しんでみませんか。

公共交通機関でのお出かけは、東武野岩線の 上三依塩原温泉口が最寄り駅です。ここから歩いて10分弱です。駐車場もたくさんあります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ

栃木の情報あれこれはこちら

栃木百名山登山の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です