栃木の自然:鬼怒川温泉の渓谷美

鬼怒川温泉街を流れ下る鬼怒川の渓谷は、渓流下りなどのイベントの場として欠かせない。

鬼怒川は奥鬼怒の鬼怒沼を源流とし、利根川まで栃木県を縦断しています。

その上流にある鬼怒川温泉は、この鬼怒川を中心に栄えた温泉街です。

多くの旅館やホテルがこの鬼怒川の景色が見られるよう建てられていると行ってもいいでしょう。

この鬼怒川の渓谷美を利用したイベントはいくつかありますが。一番古くから行われ沢山の観光客を読んでいるのが、鬼怒川ライン下りです。

船頭さんの大きな掛け声とともに、船が浅瀬に乗り上げないよう右に左に動きます。水しぶきを浴びながら素晴らしい渓谷美をご堪能ください。

最近は、もう少し上流で激流下りの体験も行われています。

鬼怒川温泉地内には、最近7つの鬼の像が建てられました。7つの鬼を探しながらの散策もおすすめです。

また、「楯岩」と鬼怒川温泉を結ぶ全長140mの吊橋は、船に乗らずとも渓谷美が楽しめます。
高さ約40mですから、高所恐怖症の方は厳しいかもしれませんね。

吊橋を渡り立岩を登るとその先にはトンネルと水量豊富な滝が出現します。一服の涼感を味わってください。

栃木の情報あれこれはこちら

栃木百名山登山の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です