栃木の自然:咆哮霹靂の滝周辺は滝が沢山

高原山山麓にある山の駅たかはら周辺は滝がいっぱいです。

おしらじの滝は全国的に有名になり訪れる観光客も多くなりましたが、この周辺は滝の宝庫です。

咆哮霹靂の滝に始まり雷霆の滝、仁三郎滝、雄飛の滝など足元はちょっと悪いのですが滝散策を楽しめるルートです。

車は山の駅たかはらに駐車します。十分駐車できるスペースはあります。熊に注意の看板があります。熊と鉢合わせにならないよう鈴やラジオを鳴らして入りましょう。

登山道は整備したあります。道標もありますから道迷いは大丈夫ですが、橋や階段など一部崩壊しているところもありますから、注意してあるきましょう。山の神の石碑が有りました。

最初に現れるのは雷霆の滝です。奥の方から長い滝が続いている感じの滝です。

咆哮霹靂の滝です。幅が広く雄大な滝でした。残念ながら雄飛の滝方向は通行止めでした。行けないこともなさそうですが、今回は止めておきました。

滝ではないのですが、途中スッカンざわと出会います。スッカンと言われの由来らしくアルカリ性の水質の川です。色が青く見えて神秘的です。魚などは住めないとのこと。

スッカンブルーの川を見るのもおすすめです。

栃木の情報あれこれはこちら

栃木百名山登山の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です