栃木の自然:コウノトリ渡良瀬遊水地駅

渡良瀬遊水地のヨシ原の中でコウノトリがひなを孵化した

小山市のコミュニティバスの停留所に変わったものが有ります。

ここは、渡良瀬遊水地のヨシ原の東に位置する場所です。

新聞でも取り上げられた、コウノトリがひなを孵化した場所なのです。

比較的若い桜堤になっているので、これからが楽しみな場所です。

渡良瀬遊水地のヨシ原が延々と見渡せる南浦国3kmくらいは有るでしょうか。一本道が続いています。

北側の駐車場に止めると2.3km歩かないといけないので注意してください。

南側の駐車場のところにバス停が有ります。

バス停から渡良瀬遊水地を覗くと。

こんなものを見ることができます。

これが、ひなの人口繁殖台なんですね。

平成30年にこのこの場所で歌とヒカルがひなを孵化させました。

名前はゆうとわたるです。

でも悲しいことに、親の歌は骨折が原因で死んでしまいました。

とっても残念ですが、また別なコウノトリがこの繁殖台でひなを孵せるといいですね。

場所はこちらです

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です