栃木の自然:御嶽山神社のセツブンソウ見ごろ2021

鹿沼市下永野の御嶽山神社にセツブンソウの群生地があります

正面が本堂です。

場所はこちらです

この写真の右手前にセツブンソウが咲き乱れます。

セツブンソウは少しづつ増えていったようですが、今は見事な群生地になっています。

星野遺跡の群生地も有名ですが、静かに見るのはこちらの方がおすすめかもしれません。

御嶽山神社は、三峰山の登山口としても有名です。

修行の界隈では、北辰ケ岳御登山ともいわれています。

ここから、4時間ほどの周回コースにたくさんのお社が祀られています。

滝に打たれて修行する小さな滝も有りました。

梅の花も膨らみ始め、フクジュソウもほころんでいます。

いよいよ春が待ち遠しくなってきました。

セツブンソウの方は、2021年2月4日現在で、わずかに数輪咲いているという感じです。

2月17日にはいよいよ見ごろとなっています。

こちらは、お寺の境内ですので、見学、写真の撮影などはマナーを守っての行動をお願いします。

下の写真は2021年2月17日です。

お寺の中や手前の空地への駐車場は可能です。

ぜひ、お寺に参拝してから花をめでるようにしてくださいね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木の自然:御嶽山神社のセツブンソウ見ごろ2021” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です