千手が浜のクリンソウ見頃2021

今年もクリンソウが見頃を迎えました。

でもいつもよりも少ない感じです。

もちろんこれから咲く株もたくさんありました。

見頃の株もいっぱいです。

花自体もいつもよりか弱い感じの花が多かったです。

花が二重三重と咲いているものが少ない感じでした。

茎の太さもちょっと細めです。

これからなのかこれで終わりなのか微妙でした。

この辺りはよく咲いてはいますが、株の強さがちょっと少ない感じでした。

この辺りは見ごろといえば見頃ですね。

川の向かい側の岸にはいい感じで咲いています。

ここを見れば満開といえますね。

今年はシロヤシオは当たり年でしたが、クリンソウはもう一つでした。

でも、おすすめの場所がありました。

メインの仙人庵から千手堂に向かった沢沿いがクリンソウが二重三重と咲いていました。

ぜひ千手堂まで足を延ばしてください。

一番元気いい感じですね。

サクラのような木がありました。

ちらほら咲いています。

ミヤマ桜なのかもしれません。

今回は龍頭の滝下から中禅寺湖北岸を歩きました。

サンリンソウやシロバナヘビイチゴがいい感じです。

このルートは昨年一年間通行止めでした。

台風で崩壊した木道が新しくなっていました。

ありがたいことですね。

この辺りには今の時期クワガタソウがあちこちに見れれマス。

今日もいい感じでした。

でも、写真はブレブレです。

木道が整備されたので、毎年このルートでクリンソウが楽しめますね。

いかがですか、日ごろの運動不足解消にクリンソウを愛でに出かけませんか。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です