那須の紅葉を楽しむために(駐車場情報はこちら)

那須の紅葉は人気高く駐車場の確保が大変です。

2021年の紅葉は緊急事態宣言が明けた土日から始まったので、いつもよりも駐車場がかなりしていたようです。

登山者のレポートやツイッターなどを参考に、どうすれば駐車場確保が可能かまとめてみました。

概ね結果は下記のとおりです。

  • 絶対車を止めて紅葉を楽しむならマウントジーンズゴンドラ利用(何時でも)
  • 早起きして散策したいならロープウェー駐車場(土日6時前、平日7時前)
  • 前泊するなら峠の茶屋駐車場(土日3時半前、平日5時前)
  • 登山できるなら沼原駐車場か北温泉駐車場

このような那須の素晴らしい紅葉も駐車場が確保できなければ、見ることができません。

今年の状況を鑑みて那須の紅葉の楽しみ方をまとめてみました。

那須の紅葉の楽しみ方法

軽いハイキングとして楽しむか、登山と共に楽しむかで出発場所が変わります。

どこから出発するのかによって、駐車場や道路混雑の状況を調査する必要があります。

ロープウェイやゴンドラを利用して散策を楽しむ

登山まではできないという方も、ロープウェイかゴンドラを利用すると比較的楽に紅葉を楽しめます。その場合はロープウェイかゴンドラを往復利用することになります。

ハンターマウンテンゴンドラ利用

ハンターマウンテンゴンドラの駐車場は週末平日共におおむね空いています。

週末で天気がいい場合などは、若干混みますが駐車場は広いので満車にはなりません。

9月の第3週から11月の第3週くらいまで利用できます。

ゴンドラの下や山頂駅の周りのハイキングコースなどの紅葉をお楽しみください。

那須ロープウェイ利用

那須ロープウェイを利用する場合が一番注意が必要です。

那須高原渋滞情報公式ツイッターで混雑状況を探ってみました。

こちらのツイッターは土日限定ですが、駐車場状況が分かるのでありがたいです。

10月3日(日)は台風一過で天気が良いとの報道です。

続々駐車場に向かっていました。

紅葉の期間は開始時間を早めに駐車場に向かいましょう。

ロープウェイに止めるためには、週末は朝の6時前に到着しましょう。

6時半には下の大丸駐車場も満車ですから、後は空くまで並ぶしかありません。

2時間以上並んだという方もいたようです。

平日でもロープウェイ駐車場は8時前に、大丸温泉駐車場も9時前には満車です。

大丸温泉駐車場からは徒歩で30分弱、バスなら5分で到着します。

大丸温泉駐車場に車が駐車しているようなときは、無理にロープウェイ駐車場に上がらずに止めましょう。

なんといっても早めのお出かけが重要ですね。

こちらの情報は、ライブカメラで配信されているのでそちらも活用しましょう。

峠の茶屋駐車場ライブカメラ

大丸温泉駐車場ライブカメラ

登山をしない場合は、ロープウェイかゴンドラの利用しかありません。

少し歩くならば峠の茶屋から歩くことができますが、峠の茶屋駐車場は登山者が車中泊で止まっているので、ロープウェイ前よりも埋まるのが早いです。

登山と共に楽しむ

登山が可能ならば選択肢が広がります。

でもメインの峠の茶屋駐車場はロープウェイの駐車場よりもかなり早めに満車になります。

車中泊する気持ちで出かけてくださいね。

峠の茶屋から

こちらの駐車場にはロープウェーに乗らずに紅葉を楽しみたい方が朝2時ごろから続々やってきます。

週末は午前3時半で満車になることもあります。

平日でも5時前には満車です。

とにかく早めの移動しかありません。

路上駐車をする車があり、道路の片側が埋まっていることがあります。

最近はパトカーによる取り締まりが強化されています。

絶対やめてください。

左から峠の茶屋駐車場、ロープウェー駐車場、大丸温泉駐車場です。

すべて満車ですね。

沼原駐車場から

登山ができる方ならば、沼原湿原の駐車場を利用することがおすすめです。

それでも最近は満車になる時間が早まってきました。

土日は7時には満車になるようですね。

平日は満車になるようなことはありません。

ゆっくりと出て紅葉を楽しむならこちらがいいでしょう。

姥が平まで1時間から1時間半の登山になります。

整備をしっかりして登ってくださいね。

この駐車場は少し遅れても車の通行の邪魔をすることなく路上駐車が可能です。(今のところ)

北温泉から

三本槍岳に登るならばここからの登山も選択肢です。

土日でも朝6時ぐらいならば空きがあります。

平日は満車にはならないかも・・・

ただし、本格的な登山なので注意してくださいね。

マウントジーンズゴンドラから三本槍岳に向かうこともできます。

平日は何時でもゴンドラにすぐに乗れます。

土日でもさほど並ばずに乗れますから、三本槍岳山頂が目標ならばこちらでしょう。

時間をずらして楽しむ

遠方から来たり、子どもがいて早起きは無理という方は、登山者が帰る午後からがおすすめです。

11時半ごろから峠の茶屋駐車場や大丸温泉駐車場に空きが出てきます。

半日ですがロープウェーを利用して紅葉散策を満喫できますよ。

最近は半日の登山を楽しむ方も増えてきていますが、午後は天気は曇ってきたり風が強くなります。

どんどん日が暮れるのが早まるので、雨具や防寒具、ライトは必ず持参してください。

定期バスで楽しむ

自家用車でなく、路線バスなら駐車場を気にせずに登れます。

コロナで密になることが気になりますが、那須塩原駅から公共バスの利用がおすすめです。

参考

そのた参考となる情報です。

駐車場の確保と共に気になるのは道路の渋滞です。

土日平日で渋滞するのは駐車場が埋まった後の付近の道路だけです。

那須に向かう車は分散するので、朝の時間帯は混雑しません。

ただし、お昼ごろの那須街道は土日上下線ともに渋滞します。

特に帰りは那須街道から那須インター東北自動車道路などの渋滞情報は必ず調べましょう。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら