栃木の情報:栃木県民割は2022年4月11日から再開

GoTo代替の栃木県民割が再開、福島県民割プラスもいよいよ対象に加わりました。

栃木県民割は5月末まで延長されました。

5月9日以降の予約は下記により順次再開されます。

旅行業者によって日にちが変わるので注意してくださいね。

今回は関東地方の東京都以外の各県からも予約ができるので、早めの予約が必要かもしれませんね。

下記サイトから予約してくださいね。

JTB るるぶトラベル 楽天トラベル じゃらん

下記の栃木県の公式サイトからリンクで入れます。

この県民割は、ワクチンパッケージ適用なので宿泊者全員のワクチン接種や3日以内のPCR検査が必須です。

福島県民割プラスの対象になりました。

5月9日から31日までの福島での宿泊に栃木県民も追加されました。

雪解けの福島の旅行を考えている方は今がチャンスですよ。

詳しくは公式サイトへ・・・

公式サイトはこちらです。

県内の旅行業者と同時に一部のネットによる予約も開始されます。

クーポン券を収得してから、予約になるのですが予算内での実施なので前もって予約したい日程等を決めておくといいですね。

ここからは過去記事です。

オミクロンで一時販売停止中でした。

仕方ないですね。オミクロンは感染力がか中でしたなり強いので旅行は無理ですね。

オミクロンが終息して胸を張って旅行したいですね。

新しい情報はまた掲載します。

ここからは過去記事です。

1月5日から開始しました・・・

クーポンはこちらからゲットできます

楽天トラベル 7日から

じゃらん 12日から

JTB 5日からの予定

るるぶトラベル 5日から

日本旅行 上旬から

今回はワクチンかPCRの陰性証明が必須です。

専用サイトからクーポンゲットして予約することになります。

しかし、残念ながらオミクロンがまん延し始めてます。

コロナ疲れを癒やすならお得に宿泊してくださいね。

と言いたいところですが、かなり心配です。

GOTOトラベル代替の栃木県民割の拡大延長版です。

前回と同じように、県内業者の場合は受付の予約をしてから、宿泊先を決めれば大丈夫です。

こちらは、12月22日から始まっています。

OTAによる販売はいよいよ5日からるるぶを先行に始まりました。

楽天トラベルやじゃらん、JTBなどはこれからです。

新しい情報をチェックしてください。

最初に記載した県民割の専用サイトから入入れます。

1人1泊につき最大5,000円の割引と地域クーポン最大2,000円分が付与されます。

前回の例だと、5000円割はすぐに無くなりました。

今回は、皆さん慎重になるかもしれませんね。

感染の状況を踏まえて、予約してくださいね。

先が読めないので、慎重に決めましょう。

広く情報収集してお得に利用したいですね。

注意

5000円割引なのに、普通に予約するより高いという事例もあります。

県民割専用でお高いプラン設定が有るので、予約の際は注意してくださいね。

割引を使わないときの料金をチェックしてから予約しましょう。 

クーポンは1人用から4人用まで有ります。

業者により様々です。

いくつか見て宿泊人数に応じたものをゲットしてください。

クーポンを取っても、予約の段階で県の予算オーバーであったり、業者に割り当てた泊数が終了したりすることが有るので注意しましょう。

また、県民割のサイトで利用可能となっている宿泊施設でも、旅行会社により扱うプラン等が違います。

県民割の対象プランを選択しないとクーポンは使えません。

こちらも注意しましょう。

利用できる期間

2021年12月22日以降準備のできた旅行事業者より販売開始しています。

対象期間は2月28日までとなります。

利用できる期間が短いので、なかなか予約は取りづらいかもしれませんね・・・

公式サイトはこちらです

うまく利用すれば、普段の料金の半額以下で泊まれます。

個別食や貸切風呂などのコロナの感染対策実施施設なら、コロナ疲れを癒やすのにおすすめですね。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら