栃木の名所:かしの森公園の梅園

芳賀工業団地のかしの森公園は梅もいい

桜で有名なかしのもり公園です。

でも、北駐車場の方にある梅園も見事ですよ。

ここは、あまり知られていないので静かに散策できるのがおすすめですね。

広い駐車場が有りますがガラガラです。

三連休の中日で梅が満開なのにこれは良いですね。

この日は天気が良くぽかぽかで散策日和でした。

梅園はこんな感じで満開です。

白梅が中心ですが、ほんのりピンクの梅や紅梅もちらほら混じっています。

左がほんのりピンク、右が白梅です。

今年は梅が遅れ気味でしたが一気に咲いたので花弁がしおれている花が少ないので見事です。

まだまだつぼみもあるのでしばらく楽しめますね。

そのうちにサクラが咲いてきそうな勢いです

白梅の梅園の中に白と赤が混じっている梅が有ります。

源平咲きというらしいですね。

1本の木に赤と白の花が咲くことを「源平咲き」というそうです。

平安時代の源平合戦のとき、源氏が白い旗を、平氏が赤い旗を用いていたことからこう呼ばれているようですね。

このような梅の品種は「思いのまま」とも呼ばれているようです。

一本の木に白い花とピンクの花が咲いています。

こんな風に、花びらによって色が変わるのもあります。

つぼみの時はピンクなのですが咲くと白くなるので、紅梅の一種なのでしょうね。

いかがですか、さくらの時期は大賑わいのかしの森公園ですが梅の花を見に出かけてみませんか???

場所はこちらです

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら