栃木の名所:宇都宮白楊高校の桜

もともと県立の農業高校だったので管理が行き届いて素晴らしい桜です。

そんなに数は多くないのですが、立派な桜が有りました。

なんといっても一番目につくのは東門の桜です。

多くの方が立ちどまって見たり写真に撮ったりしています。

遠くから見ると大きさが分かりますね。

体育館の屋根と同じくらいの高さです。

桜だけでなく、松やどうだんなどの植木も立派に剪定されています。

歴史を感じ取ることができます。

ソメイヨシノよりも先に満開になるのがこちらの桜です。

正面の和式庭園に植えられています。

高さや大きはさほどではないですが、周りの植栽とマッチして美しいです。

ほかにも立派な桜が有ります。

彌太郎桜です。

野球場のバックネット脇にあります。

彌太郎桜の看板が有ります。

でも、その由来はネットで調べても分かりませんでした。

結構な高さまで伸びています。

樹勢は弱っている感じですが、まだまだきれいな花を咲かせています。

白楊といえばこちらの白楊の木が有名ですが、さくらも立派なんですよ。

正門はいつも閉ざされています。

南門と東門からそっと入って桜を眺めてくださいね。

場所はここ

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら