栃木のあじさい:黒羽城址公園と芭蕉の里2022

黒羽城址公園一帯はアジサイ天国です

大田原市黒羽の城址公園です。

2022年は6月25日からアジサイ祭りを実施するとのことです。

国道294号線を北上し那珂川を渡って少し行くと大雄寺へ向かう交差点があります。

ここから入ると一帯がアジサイなのです。

道路の両側にはアジサイが徐々に咲き始めています。

今年のアジサイはどうなのかな???

かなり咲いていますが、花の数は少なめといったところでしょうか

駐車場は道路の両側に何か所かあります。

芭蕉の里にも駐車場がありますの看板がありますが、優先者以外は下の広い駐車場に停めましょう。

少し坂を上がると旧黒羽城の跡地です。

能を演じる館や櫓があります。

こちらの周囲はアジサイです。

西側の高台からは高原山や那須の山々が晴れていれば眺められそうですね。

いたるところアジサイばかりです。

さすがアジサイの里ですね・・・

こちらの橋の上から見るアジサイが一番素敵ですね。

お祭り期間中はライトアップもやっています。

いろんなアジサイがあるのがいいですね。

白と青がメインです。

そこに赤がちらほら、ガクアジサイも見られます。

明日からのお祭りの準備が終わったところですね。

オープニング行事が行われるようです。

コロナでできなかったお祭りがやっと行えます。

しばらく歩くと芭蕉の館があります。

黒羽芭蕉の館は、芭蕉に関わる資料と、黒羽(くろばね)藩主大関家の資料を常時展示していますが、多くの方々に郷土の文化遺産への関心を高めてもらうため、企画展も開催しています。建物は、八溝材を豊富に用いて重厚なたたずまいを誇っています。館の庭には、芭蕉が馬に跨り曽良を従えているブロンズ像があり、当時の芭蕉の旅の姿がしのばれます。(芭蕉の館公式サイトから)

入場料は大人300円なのでぜひ見学してくださいね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

お帰りにはこちらのお蕎麦はいかが