格安SIMの速度制限や低速モードでできること:300kbpsがねらい目

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

車内で音楽を聴いたりナビをつけたままにするのに必要なギガは

私は普段使いのスマホと車載スマホの2台で使っています

それについてのメリットはこちらにあります

音楽をストリーミング再生するとかなりギガを消費します

それに対してナビゲーションアプリやオーディオディスプレイは思ったほどギガを消費しません

普段ナビを付けたままで音楽がどれくらい聞けるか検討しました

結果的には300kbpsあれば最低限のことはできそうです

速度制限と低速モード

速度制限は契約したギガを使い切った時の制限速度です

低速モードは格安シムのアプリで高速モードから変更できます

低速ですがギガ数をカウントしません

速度は各社によって違います

Povoは128kbps

iijmioは300kbpsです

マイネオまいソク1.5はお昼の時間帯36kbpsです

UQはSコースだと300kbpsです

OCNモバイルは200kbpsです

ただし、その場合も規定量を超えるとさらに制限がかかるのでそこは確認しましょう

128kbpsで何ができるか検証しました

今回車載Wi-Fi用に新しいスマホを購入しました

普段使いのスマホと別のスマホなので、できるだけ安く契約し快適に使えることを目指します

まずは速度制限でどれくらいできるのか検証しました

写真の通りPovoのトッピングが切れた状態です

速度制限で128kbpsとなります

さすがにこの速度では厳しい結果でした

音楽のストリーミングは不可能

左はアマゾンプライムミュージックです

アプリは作動しますが低音質でも音楽はとぎれとぎれです

カーナビは使える!

右はY!カーナビです

アプリはすぐに起動しましたが経路検索で1.2分かかります

その後は快適にナビをしてくれました

これはグーグルマップです

グーグルマップの特徴は地図をオフラインでも使えること

右の写真のように場所の検索は少し遅いですが、その後はまあまあ使えます

128kbpsならナビはまあまあ使える

カーナビはWi-Fiがある場所で経路検索しておけば快適に使えそうです

音楽はストリーミング再生は無理なので、ダウンロードした音楽を聴きましょう

なお、今のところ1Mbpsあれば音楽もナビも快適です

300kbpsは快適

300kbpsはiijmioの低速モードやUQモバイルSの制限速度時です

このくらいあれば、ナビゲーションは快適です

検索もサクサク

同時に音楽のストリーミング再生も問題ありません

今後はいかに安く300mbpsを確保するかです

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次