栃木の自然:かしの森公園桜満開2022

芳賀工業団地のかしの森公園の桜はいい感じに育ちました

しかしながら、残念なことにLRT敷設によって桜が伐採されてしまいました。

左がメイン道路の桜です。

右はかしの森公園です。

今年もいい感じで咲いていました。

しかし、この写真のように両側の桜がかなり伐採されています。

LRTがホンダまで伸びるため道路が狭くなったんですね。

仕方がないけれど、寂しいですね。

東西の通りはこんな感じで桜のトンネルです。

いい感じに育ってきています。

ぜひお楽しみくださいね。

ここからは過去の記事です

 宇都宮市の東部芳賀町との境に芳賀工業団地があります。ここはホンダの研究所の移転により活性化された場所です。かしの森公園とその周りの通りはいつの間にか栃木を代表する桜の名所になってきました。2018年は4月の第一週が見頃でした。2019年はもう少し早そうです。

 ホンダの研究所が地域への貢献ということで桜並木を作ったのだと思います。桜まつりは盛大なお祭りで、ホンダの駐車場を開放してくれます。

 かしの森公園がお祭りのメイン会場で特設ステージでは様々なイベントが行われます。敷地内には屋台やテントがつくられ、冷たいビールや美味しいツマミがたくさん。

 必見は東西や南北に伸びる桜のトンネルです。いよいよ桜が見事に育ちトンネル状態になりました。車で通るより歩いて通るのがおすすめです。

芳賀工業団地内の「かしの森公園」の桜は、見頃に育ってきました。是非お出かけください。

栃木の情報あれこれはこちら

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

栃木の自然:かしの森公園桜満開2022” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。