栃木の自然:権現堂の桜堤(県外編)菜の花とのコラボが絶景

県外編:今回は埼玉県幸手市の権現堂桜堤

圏央道の五霞インターを降りて少し西へ進むと幸手市の権現堂堤が見えてきます。ここは水路に掛かる堰堤庭の遊歩道、動物とのふれあい園があり多くの人が訪れる公園となっている。この堰堤に植えてある桜と手前の畑に植えてある菜の花のコラボが素晴らしく、桜の時期は広い駐車場は満車、臨時駐車場を溢れた車で大渋滞である。

開花情報はこちら     幸手市公式サイト

 

お昼の時間帯は特に混み合いますから、朝方か夕方がおすすめです。写真を取るのもその方がいいと思います。 駐車場はいくつかありますが、早朝以外は少し遠くの駐車場から歩くと気持ちがいいです。春の野草を見ながら歩くのもおすすめ。堰堤に付いたら桜の堰堤と菜の花畑の周りを一周しましょう。遊歩道の両側のソメイヨシノは見事な花を咲かせています。桜のオンネル越しに菜の花畑の黄色の花が素敵です。堰堤したには出店もあります。冷たい飲み物と焼きそばなどを買って桜の下で花見もOKです。

 

お弁当を持ち込んでのお花見もいいですね。椅子やテーブルは基本無いので、シートや携帯椅子などを持ち込むと便利です。

 

お腹が一杯になったらまた少し歩いてみましょう。ソメイヨシノの他にも八重の桜やしだれ桜など多くの桜が植えられたいます。橋を渡ると用水があります。そちらも公園として整備されていますので、のんびり川の流れを楽しみながら散策しましょう。遠くから見る桜づつみや菜の花も綺麗です。シロバナタンポポが珍しく咲いています。見つけてみてください。

 

菜の花と桜が美しい風景はいくつかありますが、埼玉県の権現堂の桜堤は外せない名所です。

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

栃木百名山登山記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です