栃木の自然:鷲子山神社はアジサイ神社

栃木百名山でもある鷲子山はフクロウの神社。アジサイの時期も素晴らしい

鷲子山神社は那須烏山市でも茨城県との県境になる神社です。フクロウの神社として有名で大小様々なフクロウが所狭しと飾ってあります。それを見るだけでも半日は楽しめます。

 

 

 

山頂はいろいろな説がありなんとも言えません。大きなフクロウの裏側の頂きが山頂とする説が多い気がします。下の赤い鳥居の先の女人禁制の小高い丘を山頂とする説もあります。一般には上の大きなフクロウのあるお社の裏手を山頂としています。この山名板もここにかけてあります。

 

鷲子山一体は杉林となっており、樹齢1000年を越す太い杉も見られます。中でも下の写真の「千年杉」は見事な杉で、栃木の名木百選(コトバンクへ)にとなっています。とちぎ名木百選は今は栃木県が1989年に「栃木の百選」の第4回として選定したが、それを記述した本は現在国会図書館にあります。

 

梅雨の時期はアジサイがいいです。ここ鷲子山の境内には色とりどりのアジサイが趣向を凝らして植栽されています。下の写真にあるような笑顔のフクロウなど面白いものがあります。

 

鷲子山神社の本殿は栃木県と茨城県の境界にあるため、ここが県境です。掲示板も必見です。境内には本殿の後ろから、丘を下りながらフクロウやアジサイが眺められるようになっており、ゆっくりと散策するのがおすすめです。

 

アジサイが上から眺められるように工夫してあり、見ごたえがあるあじさい坂です。

   

鷲子山神社は冬のツバキも見事ですから。アジサイとの時期とツバキの時期とそれこそ1年中楽しめる神社です。駐車場も沢山確保されています。さすがにお正月は混雑します。アジサイを愛でに鷲子山神社はいかがですか。

 

 

鷲子山神社公式サイト

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

 

 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です