栃木の名所:ニッコウキスゲ咲き始め霧降高原2021

今年もニッコウキスゲの季節が来ました。

階段の下の方は3分咲きです。

たくさんのつぼみがあるので楽しみです。

サラサドウダンツツジは上の方が見頃です。

下の方は終わりですね。

一番の見ごろはカラマツソウです。

一面に白い花がかわいいですね。

他にもたくさんの花が咲き乱れています。

一つ一つ花の名前を確認しながら登るのがいいですね。

でも、分からない花がいっぱいですね。

地味な色ですが、かわいい花です。

左がネリバノギラン、右がオオナルコユリのようですね。

ちょうどいい感じに咲いていました。

紫に咲き始めたのがアヤメです。

咲き始めなので、元気があっていい感じですね。

まだまだつぼみがたくさんです。

白系のウツギノ花と、これから咲き始めるフジバカマです。

フジバカマが咲くと、アサギマダラが楽しみですね。

階段の上の方はサラサドウダンの乱舞です。

ピンク系と白系の瓶妙な色合いがいいですね。

その中に、ベニサラサドウダンもいい感じです。

階段の頂上付近には、オノエランと黄色い花・・・ミツバツチグリなのか???

キジムシロなのか、それとも・・・・

そして、木の上にはナナカマドとマルバシモツケですね。

よく見ると、それぞれ特徴がありますね。

同じように白い花が下の方に。

葉っぱが大きいのは、ヤグルマソウですね。

葉っぱが笹のようなのはユキザサですか???

これからは花の名前が分からない似たような花がたくさん咲きます。

花のつくりや葉のつくりを調べて、花の名前探しもたのしいですね。

場所はこちらです。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です