milesアプリ:東京から函館まで歩いて100円ゲットできます

「Miles」は2019年に米国でサービスを開始した移動トラッキングアプリ

日本テレビのシューイチで紹介されていました

日本で100万ダウンロードを越えたとういうことで、今年のトレンド1位です

この2週間で2950マイル貯まりました。(最初の800マイルプレゼント込み)

自分では結構貯めたなという感じです・・・・

maiesとは

Miles (マイルズ) は、すべての移動でマイルがたまる、米国シリコンバレー発マイレージアプリです。たまったマイルは、商品やサービスがお得に使える特典、ギフトカード、寄付に交換可能です。

グーグルプレイにはこんな風に書いてあります。

世界中のどこにいても1マイル(1.609キロメートル)の移動に対して1マイルのポイントを付与されるんですね。

しかも、AIが移動手段を判断して、徒歩やウォーキングなら最大10倍のポイントなんです。

実はこのアプリは友達からの紹介で導入しました。

ラインで送られたプレゼントコードを入力すると800ポイントがもらえるんです。

相手にもポイントが入るので、一応インストールしてみました。

ここでは、使い方やどのくらいお得なのか、デメリットはないのかなど紹介しますね。

マイルはマイレージとは違う

このマイルは航空会社のマイルとは違うので、気を付けてくださいね。

でも、航空会社のマイレージポイントがもらえるサービスもあります。

マイルの貯め方は後ほど説明しますが、最初に800マイルあるので少しだけお得を体験できます。

10マイルから抽選に参加できるんです。

JALのマイルなら2021マイル、DAZNなら6か月無料券などです。

もらったマイルなら80回チャレンジできます。

当たる確率は分かりませんが、お楽しみですよ????

お試しクーポンが購入できます

マイルで格安のクーポンが購入できます。

例えばPostCoffeのお得な1480円クーポンが100マイルでもらえちゃうんです。

2か月以降は、続けるかやめるかはあなた次第です。

寄付もできます

抽選や購入はなかなか大変ですが、寄付なら簡単です。

自分が移動して獲得したマイルで寄付することで地球環境を守れるなんて素敵ですよね。

ポイントの貯め方

ポイントの貯め方は簡単です。

グーグルプレイからmilesアプリをインストールします。

次にメールアドレスとパスワード、氏名を入力します。

このアプリは常にバックグラウンドで場所を確認するので、正確な位置情報を許可します。

この操作が終わればOKです。

早速800マイルがプレゼントされていました。

ここでちょっと注意したい点を3つほどお知らせします。

位置情報がすべて把握される

位置情報を許可するので、自分の場所が当然アプリの会社に配信されます。

写真の通り、すべての移動情報が知られてしまうことは認識しておいてくださいね。

お得だけれど、そう簡単ではない????

一番お得なのは、アマゾンのギフト券がもらえることです。

では、どれくらい移動すればもらえるのかシミュレーションしてみました。

100円分のギフトカードをもらうのに4500マイルです。

1マイルは約1.6kmです。

4500マイル集まるには

4500×1.6km =7200km 移動しないと獲得できません。

飛行機なら0.1倍なので72000kmです。

地球1周が4万kmなので相当ですね。

車なら1倍なので、7200km。

東京からマルセイユまで10000kmですよ。

徒歩やランニングなら10倍、720kmです。

東京から函館までが750kmです。

結論として、お得にマイルをもらうのは結構大変ということです。

でも、毎日の移動がマイルに変わるのでそれはそれで楽しみです。

あまり、期待せずに抽選や寄付で楽しんだり頑張ってマイルをためてアマゾンポイントをもらえたら嬉しいですね。

ギガやバッテリーはあまり気にならない

常にバックグラウンドで起動しているので少なくともバッテリーは消耗します。

また、トレンド情報でマイルをためている文字情報が配信されるので、ギガも使用します。

2週間ほど使いましたが、バッテリーやギガの減りは体感できませんでした。

また後ほどレポートします。

いずれにしても、日常のすべての移動がマイルに変わるので結構楽しめますよ・・・・

こんなアプリもありますよ

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら