栃木の名所:霧降の滝と隠れ三滝

霧降の滝は日光名瀑として有名ですが、隠れ三滝もおすすめです

霧降の滝は華厳の滝裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられている滝です。

ここで意外と知られてないので記載しておきます。

奥日光三名瀑は華厳の滝龍頭の滝湯滝です。

日光三名瀑と奥日光三名瀑は違うんですね・・・・

そして隠れ三滝は霧降の滝と霧降高原の間にあるマックラ滝、玉連の滝、丁字滝の三つの滝です。

場所はこちら

こちら奥日光の山々から流れる水でつくられるのが日光の名瀑なんですね。

華厳の滝ほどの人気はないですが、いろは坂の下なのでそんなに混まずに観光できるのでおすすめです。

霧降の滝

霧降の滝は本当に日光のまちなかからすぐの場所です。

霧降高原の入り口です。

霧降川にかかる滝で上下2段になっています。

上段が25メートル、下段が26メートル、高さは75メートルとなっています。

近くには行けませんが、展望台から滝の全貌をお楽しみください。

マックラ滝

マックラ滝です。

三滝の中でもっとも落差が大きく豪快です。

滝の近くまで行けるので豪快な滝をお楽しみくださいね。

玉連の滝

玉連の滝は幅の広さが売りです。

玉簾滝は右と左の2手の方向から流れ落ちています。

左側からは一筋の流れになっていて、右側からは広くカーテン状の面となって流れ落ちています。

こちらもすぐ近くまで行けるので、しぶきと轟音をお楽しみください。

滝の上部は滑床になっているので、そちらも眺めると素敵です。

丁字滝

主滝の落ちる滝壺からさらに急流となって小さな滝が続きます水量は多くありませんが結構豪快です。

こちらも近くまで行けますからしぶきや音などをご堪能ください。

ヤマビルに注意

こちらの地域はヤマビルが生息しています。

特に霧降高原周辺のハイキングコース(大山・丸山・古道(戊辰の道)・隠れ三滝コース 等)では、6月から10月の雨天時やその翌日、ヤマビルの目撃情報や被害報告が多く寄せられています。


ご散策の際には、どうぞご注意くださいね。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら