栃木の名所:塩谷町船生の白鳥飛来地

数年前から飛来していた白鳥が今年も来ました。

台風9号の影響で川の流れが変わってしまった、船生の船着き場の白鳥飛来地。

今年は飛来しないのかと危ぶむ声も有りましたが。

沢山の鴨といっしょに多くの白鳥が飛来してくれました。

船生バイパスと旧道がぶつかる地点から細い路地を南に鬼怒川の方に入り、道なりに行くとはくちょう飛来地入り口の看板があります。

少し広くなった場所に車が置けるようになっています。

そこに車を止め、白鳥を見物しました。

50羽くらいの白鳥が飛来しています。

この駐車場の持ち主である方が餌付けをしていると聞いています。

こんな沢山の白鳥と鴨の餌付けはさぞや大変だろうと思いました。

つがいの白鳥でしょうか、仲良く組になって泳いでいます。

川の一部が飛来地になっているのが分かると思います。

うまい具合によどみの部分があって、白鳥が休むのに適しているのでしょう。

近くによって驚かすことができないようにロープが張ってありますが、その外側であれば写真撮影が可能です。

冬晴れの日には、のんびりと白鳥見物はいかがでしょうか。

心癒されるひとときが楽しめますよ。

場所は塩谷町船生まるほ船場キャンプ場です。キャンプ場は下記の通りの営業です。

住所栃木県塩谷郡塩谷町大字船生5870-5
電話番号0287-47-0187  090 – 7708 – 0837
営業時間(5~9月)9:00~17:00
(10~4月)10:00~16:00

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です