スマホのお得な買い方(pixel6aが41000円)

各社いろいろなキャンペーンを実施しています

ただたんに安いからとか、値引きがあるからと契約してしまうと、失敗することがあるので注意しましょう。

キャンペーンの種類

キャンペーンには、キャリアが行うもの、ショップや量販店が行うものがあります。

キャリアが行うものは全国共通ですが、ショップや量販店が行うものはお店によって違いがあります。

特に週末限りのものや、年度切り替え時期、新規スマホが出た際の旧機種の処分などがあります。

小まめにチェックするか、量販店の方と仲良くなって情報を電話でもらうといいですよ。

キャリアが行うもの

キャリアが行うものは全国共通です。

ネット申し込み専用キャンペーンはショップでは対応しません。

SIM変更の際には10000円ほどの還元がもらえます。

たとえば、UQの場合はSIM乗り換えでAUPayの残高に還元されます。

SIM変更と併せて機種を購入する場合は、さらに20000円ほどのポイント還元があります。

楽天モバイルでMNP、アイフォンを購入する場合最大24000円の還元があります。

その場合指定のアイフォンなので気を付けましょう。

おおよそ、各社ともSIMで10000ポイント、機種で22000ポイントが標準です。

スマホ得するプログラムの利用は、2年以内で乗り換えたい方におすすめ

24か月分割で支払い、その後返却することで大幅な値引きが得られます。

ただし、次の注意が必要です・・・

2年後までに故障や破損がないこと

1年間は乗り換えできないこと

2年以上使いたい場合は別途支払いがあること

このことを理解して購入するならおすすめです。

各社それぞれ設定がありますので、比較してみましたが概ね同じようなシステムですね。

ショップが行うもの

各ショップはキャリアが経営しているのでなく、代理店が経営しているんです。

知ってましたか・・・

なので、時期によっては大幅な還元があります。

例えば、旧機種がお得プログラムで24円で買えちゃうんです。

ソフトバンクでグーグルPixel-6aが毎月1円の24円です。

ただし、MNP48回払いの契約で25か月目にスマホを返却する場合に限ります。

機種によっては一括1円などのキャンペーンもあります。

色々調べるのも楽しいですよ。

アマゾンでも時折格安が出ますのでチェック必要です。

家電量販店が行うもの

家電量販店は独自にキャンペーンを行っています。

キャリアのキャンペーンの上に上乗せで家電を買う際の値引きなどがあります。

私がスマホの購入をショップでなく家電量販店を勧めるのは、上乗せ値引きがあるからです。

結構週末限定で各店舗いろいろやっています。

同じケーズデンキでもお店によって値引き額が違うのもちょっとびっくりでした。

私はSIM乗り換えに抵抗があったので、機種のみ購入しました。

機種のみ購入の値引きは、お店によって違います。

今回はソフトバンクのPixel6a67680円を26000円引きで購入できました。

26000円引きはすごいと思いますが、AUの10000円引きとほぼ同じです。

Pixel6aはソフトバンクの販売価格がもともと23000円高いのです。

量販店はコジマ、ヤマダ、ケーズ、ヨドバシの4店舗を比較しました。

AU端末ですと5000円から11000円の値引きの幅がありました。

SIM乗り換えに注意

お得なのはSIMと機種併せての乗り換えです。

機種だけの割引は少ないからです。

ただしSIMを乗り換えると、毎月の料金が大幅に上がるので注意が必要です。

例えば私は現在ahamoですが、毎月電話込みでおおよそ3000円です。

ギガは20ギガあるので、使うのは10ギガほどなので余裕があります。

ソフトバンクに変更するとメリハリ無制限が7238円と通話が880円かかります。

そうすると毎月5118円高くなるのです。

6か月後にahamoに戻っても3000円以上の負担になります。

AUやソフトバンクに乗り換えないと割引が効かないので、月額料金が増えるのも検討が必要です。

UQやYモバイルにSIM変更した場合は、月額料金はそれほど変わりませんが機種割は有りません。

お得プログラムも使えませんから注意してくださいね。

家族割やひかり割、電気割はそれぞれに検討すべし

各社同様に携帯料金に家族割、ひかり割、電気割があります。

家族割

家族割は全員が同意見ならSIM変更と併せて全員機種変更がおすすめです。

ただし戻す場合も家族一緒にする必要があるので、家族全員の合意が必要です。

合意がない場合には、個人で移行しますがそれによって家族割が効かなくなることも考慮しましょう。

おうち割(ひかり割)

ひかり割はキャンペーンの額が大きいので家電を買う際などにはお得です。

乗り換えると家電値引きなどで、32000円から40000円お得になります。

これは、量販店やネットにより変わるのでチェックしておきましょう。

ただしケーズデンキ以外はスマホの一括購入の値引きには使えませんから。

おうち割(ひかり割)の注意点

家庭の光を変更するにはいくつか注意があります。

家族全員の割引がどうなるのか検討してくださいね。

我が家は私と息子の二人がドコモ光契約していたので、私がドコモ光を止めてもファミリーのひかり割は大丈夫でした。

さらにひかりを乗り換えるとプロバイダが変わったり、工事が必要になることがあります。

特にAUひかりはコラボ光から乗り換えると工事が必要です。また戻るときにも必要になります。

AUやUQに乗り換える場合はビックローブ光がおすすめです。

その場合はプロバイダはビッグローブ一択です。

ソフトバンクの場合はYBB一択です。

私の場合はドコモ光でNiftyだったので、プロバイダが変わるとメールアドレス利用料が発生するのでひかり乗り換えは別途検討することにしました。

スマホの機種変更と同時でなくてもいいので、家電などを購入する際に別途検討してもいいですね。

家庭の光乗り換えについては、量販店に記録が残ります。

値引きを狙って小まめに乗り換えると量販店からストップがかかるかもしれません???

電気割はあまりお勧めしません

電気割は各社それぞれ値引きがあるので、東京電力に支払いしている場合はどこかに変更することはおすすめします。

これについては、こちらに詳しく書きました。

東京ガスの電気、AU電気、ドコモ電気グリーンならほぼ電気量と値引きを合算するとほぼ一緒です。

電気使用量を減らす努力の方が大切なことに気がつきました。

また、電気割は契約から2か月以上かかるのでSIMを6か月単位で移行する人でも電気をそのたびに乗り換えるのは面倒ですね。

登山にはahamo

私は最終的に機種だけを値引きで購入しました。

新製品をおよそお盆中限定の2割引きで購入できたのである意味ラッキーでした。

グーグルからは最初に15%引きの案内、次にイヤフォンサービスのメールが届きましたが、その時よりもお得でした。

私がSIM変更しなかったのは、登山に使うからです。

登山道や山小屋はやっぱりドコモなんですね・・・

ヤマケイのサイトで調べました。

様々なキャンペーンやお得な乗り換えをうまく利用してくださいね

トータルで考えないと意外とお得でない場合もあります。

乗り換えには結構面倒な作業もあります。

そういったことをいとわずにうまく乗り換えや機種変更を行うのはおすすめですよ。

旧機種はメルカリで販売

スマホの移行が終わったら、旧機種はメルカリで販売してはいかが・・・

機種変更の注意点はこちらです

記念に残しておきたい方や、カメラや音楽再生用に使い方以外はメルカリで値があるうちに売っちゃいましょう。

私は3年使ったPixel3を10500円で掲載したらあっという間に売れました。

手数料が1050円送料が750円かかりましたが、値引きと併せると、実質33000円で新品のPixel6aが購入できました。

消しゴムマジックがこの値段で使えるのは、私的には満足でした。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら