キスゲ平は紅葉の準備中

秋の花ももう終盤ですね

2022年はニッコウキスゲが近年にないくらいたくさん咲いた霧降のキスゲ平

ワレモコウなど秋の花ももう終わりを迎えています。

紅葉が始まった木々もちらほら

今日は台風からの湿った空気が流れ込んだようで霧降らしい霧のです。

朝からずっと一日中霧の中

でも、晩秋の花を愛でながら小丸山まで階段でリハビリ

おいしいメスティン炊飯を行って帰りました。

こちらの天空の階段は直登もいいですが、花を眺めながらつづら折りの道を行くのがおすすめです。

秋を彩るワレモコウとアザミがいい感じですね。

紫色に咲いているのは、ノコンギクとツリガネニンジン

ツリガネニンジンは終盤なので、白くて背が高い花もありました。

こちらのユリ科の実はナルコユリの実ですね。

黄色い花はハンゴンソウの花。こちらも終盤ですね。

見頃なのは白いハクサンボウフウ。せり科の花はなかなか名前が同定できませんね。

黄色い花はアキノキリンソウでしょうね。

こちらは今が旬ですね。

わき道を登ると一か所にだけ咲いています。

この花を見るためだけの5mほどの道が整備されていました。

ヤマトリカブトです。

きれいな花ですが猛毒なんですね。

地味な花の群生はテンニンソウ

アザミの仲間のヤマボクチは痛々しそうな花ですね。

天空の階段を登りきると登頂記念証をもらうための合言葉。

今月はあしもとです。

下の事務所で合言葉を告げると絵葉書が一枚もらえます。

4種類集めると、お楽しみがもらえます。

たぶん今は500円相当のシホンケーキです。

楽しみですね。

小丸山付近のアザミのような花はタムラソウです。

アザミとの違いは葉や茎にとげがないんですよ。

この霧では赤薙山や女峰山は無理ですね・・・

もうすぐ紅葉が見頃のキスゲ平に偵察

早い秋が終わりかけていました。

同じ秋ですが、ちょっと違うと花や景色が変わるのを見てくださいね・・・

夏の頃

初秋の頃

晩秋の頃

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら