最近気になること

千手ケ浜2020:クリンソウは遠い 最近気になること

千手ケ浜2020:クリンソウは遠い

コロナ対策の自粛と遊歩道工事で往復20kmの千手ケ浜 2020年はコロナ換算予防のため、赤沼車庫からのバスは運休です。 中禅寺湖遊覧船も6月1日から始まりましたが、千手ケ浜ルートは欠航です。 おまけに一番近い中禅寺湖北岸遊歩道は工事中で7月いっぱいまで通行止めです。 ですから、千手ケ浜に行くルートは…
TVerのテレビへのキャストはグーグルPixel3からはできない。 最近気になること

TVerのテレビへのキャストはグーグルPixel3からはできない。

TVerは無料のテレビ配信ソフトです。パソコンからはキャストで見られますがグーグルPixel3からはキャストできても肝心の画面が出ない。 いろいろなサイトを見ると、無料のTverは画面をキャストすればクロームキャストによりテレビの大画面で見られると書いてあります。 でも、少なくとも私の家の環境では見…
奥日光遊歩道と千手が浜は通行注意(2020) 最近気になること

奥日光遊歩道と千手が浜は通行注意(2020)

戦場ヶ原のメインルートと中禅寺湖北岸は現在通行止め 緊急事態宣言解除ですが、奥日光の戦場ヶ原周辺は通行に注意しましょう。 奥日光の現在はまだまだ一部の駐車場が閉鎖されています。 中禅寺湖周辺は開いていますが、日光湯元周辺は全面封鎖です。 緊急事態宣言が解除されたので、6月1日からは奥日光も全面的にオ…
事務キチが宇都宮に出店 便利な情報

事務キチが宇都宮に出店

7月26日、文房具のディスカウントルーパー「事務キチ」が宇都宮にグランドオープンしました。 早速、新しもの好きの私は別に買うものはありませんけれども、どんな様子か覗いてきました。 文房具はほとんどが35%引きになっているんですね。安さにはびっくりです。 なんと、ヤマトのアラビックノリが税込みで39円…
月下美人:月の下で一晩咲く美しい花 最近気になること

月下美人:月の下で一晩咲く美しい花

「月下美人」名前も美しいが花も素晴らしい。一晩で散ってしまうのが美しさを際立たせます。 月下美人はサボテンの仲間です。6月から11月頃に花が咲きます。なぜ月の下なんだろうか。調べてみるとコウモリが花粉を媒介するのだそうです。 コウモリは夜行性なので夜咲くのですね。花芽があれば数日間楽しめます。 うま…
百日草(ジニア)がすごい 最近気になること

百日草(ジニア)がすごい

何気なく見ている百日草、花のつくりは多種多様。でも基本は同じ。 百日草は百日間も咲いているということで百日草といいますが、今は百日以上咲いている品種も有るようです。百日草は和名で一般にはジニアとよんでいます。 百日草は色や形など様々な品種があります。 こんなのも百日草なんですね。でも、キク科の花なの…
塩谷道の駅:日光連山の眺望と新鮮野菜 最近気になること

塩谷道の駅:日光連山の眺望と新鮮野菜

栃木県塩谷郡塩谷町船生に「湧水里道の駅塩谷」があります。日光鬼怒川温泉のすぐ手前です。近くには尚仁沢という日本の名水百選に選ばれた湧水があります。高原山の麓に位置しており、日光連山を眺めるには大変いい場所です。 奥日光の眺めが障害物がない。素敵な光景です。(3月) ここのお蕎麦は美味しいと有名です。…
御念仏を記録に残す:その2 最近気になること

御念仏を記録に残す:その2

宇都宮市今泉地域に残る御念仏について ① 南無阿弥陀仏 ② じゅうぞう念仏はその1を参考にしてください。   御念仏についてその1  ここでは、十三仏とくろだに(黒谷和讃)について紹介します。 ③ 十三仏  十三仏は江戸時代になって日本で考えられたものだそうです。冥界への審理に携わる13の仏(仏陀と…
御念仏を記録に残す:その1 最近気になること

御念仏を記録に残す:その1

地域に残るお念仏を将来につなぐために 叔母の葬儀で思い出しました。私の父母や祖父母など親族が亡くなったときには、初七日などに家に集まっては御念仏を唱えたこと。久しくお葬式がなかったので忘れていました。 従兄弟に御念仏について聴いたところ、本当に身近の親族が初七日に御念仏を唱えたとのことでした。これま…
青春18切符で格安の旅(金券ショップの活用) 最近気になること

青春18切符で格安の旅(金券ショップの活用)

青春18切符はJRが販売する春・夏・冬の期間限定の切符です。時間は有ってもお金がない学生の旅行を応援する切符として人気の高い切符です。 通常は5枚綴りで11,850円で販売しています。普通列車ならば1回あたり2、370円で5回または5人まで1日乗り放題になる切符です。私も数年に1回ほど利用しています…
改葬(墓の移動)で分かったこと2 最近気になること

改葬(墓の移動)で分かったこと2

 お墓の移動(改葬)で分かったことの続きを書きます。まずは、改葬申請書と改葬許可書の作成と受理、墓じまいと新たな埋葬です。  今回紹介するのは前回の②③で示した市役所とのやり取りと④⑤の新旧のお寺とのやり取りです。概ねどの地町村でも、どの宗派でもそうは変わらないと思います。いろいろな宗派で考え方が違…
改葬(墓の移動)で分かったこと 最近気になること

改葬(墓の移動)で分かったこと

今回は墓じまい:お墓の移転(改葬)をどう行ったか。その際に新たに知った事実を交えて紹介します。 改葬とは 改葬はこれまで埋葬していた遺骨を新たな場所に移すことです。いくつかのインターネット上のサイトで調べたところ、概ね半年の期間をかけて300万円くらいかけて行うとありました。 今回はそれをハイスピー…
終活:お葬式をどうするか 最近気になること

終活:お葬式をどうするか

今年埼玉にあった妻の父を始め祖父母、曾祖父母の五人のお墓を宇都宮に移動しました。なかなか大変でしたが、いろんなことが見えてきました。 戒名って宗派が変わると違うんだ、埋葬届や改葬届と寺の過去帳との違い。いろいろ分かりました。 そんなことを交えながら、自分のお葬式をどうするかについて整理したいと思いま…
終活について(お葬式をどうするか) 最近気になること

終活について(お葬式をどうするか)

お葬式についてちょっと整理したいと思います。最近お葬式に関して気になることがたくさんありました。私の感想ですから、なにか気づいたことがあったらコメントください。 1家族のお葬式をどうするか 2自分のお葬式をどうするか 3お墓はどうするか お葬式について考えるのは、大きく3つだと思います。 なぜ、こん…